造園・土木事業

指定管理者

蓄積したノウハウで地域社会に貢献。

指定管理者制度は、地方自治体の設置した公の施設の管理・運営を行政組織や公共団体だけに限らず、民間事業者やNPO団体などが有するノウハウを活用して行う事により、住民サービスの質の向上を図って施設の設置の目的を効果的に達成するために平成15年9月設けられた制度です。
当社では、これまでの造園土木工事や公園緑地・運動施設・庭園などの維持管理業務を通じて培ってきたノウハウを基に公共施設を健全に維持・活用する事で地域社会への社会貢献が出来る事と考えます。

事例

平成記念公園(通称:日本昭和村)

「昭和村正面ゲート」

「昭和村正面ゲート」

昭和銭湯「里山の湯」

昭和銭湯「里山の湯」

発注者:岐阜県
規模:面積=約8ha
開設:平成14年4月
(平成17年8月より 指定管理者制度の導入)
-------------------------------------------------------------
平成記念公園は「人と人、人と自然の共生」を理念に、また、豊かな自然と共生しながら循環型社会を形成してきた昭和30年代前半までの山里の景観を再現する「日本昭和村」をコンセプトに、古き良きものを見直す「温故知新」運動の舞台、県内の農林水産物をはじめとする県産品等の見本市、及び県下の道の駅・観光の総合情報センターとしての役割を持つ複合拠点施設として整備された公園です。公園施設として「正面広場ゾーン」「昭和村ゾーン」「自然ふれあいゾーン」「野外活動ゾーン」などがあります。
名鉄グループ他5社による共同企業体で運営しており、当社は主に植物・施設の維持管理運営を担当しております。

日本昭和村 Webサイトはこちら

あま市文化の杜

文化会館東側

文化会館東側

発注者:愛知県あま市
規模:21,951.06m2
施設内用:文化会館、図書館、ふれあいの森
指定管理期間:
   平成25年4月1日〜平成30年3月31日(5年間)
-------------------------------------------------------------
施設概要
1. 文化会館内に図書館(平成6年7月21日開館)、
  大ホール・多目的ホール・アートスぺースM
 (平成7年4月1日開館)を有する
2. 大ホールは705名の席数
3. アートスペースMは展示室として利用
4. 多目的ホールは可動間仕切装置で1〜3部屋にて利用可能
5. 文化会館の周りは、ふれあいの森(18,529.92m2)で囲まれている

あま市文化の杜は、文化会館、図書館、ふれあいの森の三つの施設を有しています。美術・音楽・演劇等の各種イベント等、様々なジャンルの事業を実施し、あま市民に質の高い芸術を鑑賞する機会を提供しています。また、利用者の皆様が作製した作品の展示発表会の場、更に、ふれあいの森では、利用者の皆様に緑とのふれあいという場の提供をしています。

あま市 美和文化会館 Webサイトはこちら

津島市教育・体育施設及び都市公園

錬成館

錬成館

津島総合プール(屋内温水プール)

津島総合プール(屋内温水プール)

市営庭球場

市営庭球場

発注者:津島市
指定管理期間:
   平成27年4月1日〜平成31年3月31日(4年間)
-------------------------------------------------------------
施設概要
錬成館:剣道場(435m2)、柔道場(256畳)、弓道場
市営球場:両翼92m、バックスクリーン120m
市営庭球場:クレーコート/8面
津島総合プール:屋内温水プール(25m 6コース)、
屋外プール(50m 8コース)
津島児童科学館:プラネタリュウム(100席)、視聴覚室、会議室
葉苅スポーツの家:体育館
-------------------------------------------------------------
柔道・剣道・弓道など日本古来の伝統的スポーツを行うことができる錬成館と野球・テニス、水泳、体育館競技など多様なスポーツを楽しめる各施設からなる総合体育施設を管理しております。
また、東公園敷地内はプラネタリュウムを観覧できる児童科学館があり、子供の学習場を提供しております。

津島市教育・体育施設 Webサイトはこちら